痩せるための簡単ストレッチ

ストレッチで痩せる方法では脂肪を燃焼させるというものがあります。
筋肉を良好な状態にすることを目的として適度に筋肉を伸ばす簡単な運動がストレッチです。

 

筋肉の柔軟性を高めて代謝を活性化し、血流を促進してダイエットの効果が出やすい体質を作ることが期待できます。
健康的に痩せる簡単ストレッチのやり方と効果

 

毎日5分ほどのストレッチの習慣をつけることで、気になる体脂肪の燃焼に効果があります。運動前にストレッチをすることで筋肉

 

がほぐれ大きく動かし安くなるので、運動による消費カロリー効率を高めることができます。

 

ストレッチの基本的考え方は、基礎代謝を向上させながら、筋肉を柔軟にすることです。酸素を取り入れやすくなった筋肉は脂肪

 

の燃焼を活発に行うため、運動の効果がはっきりと出るようになります。

 

1時間の運動で使うカロリーとほぼ同じカロリーを安静にしていても消費する体になるには、基礎代謝を10%上げるいととされて

 

います。ストレッチのメリットは、体1つで家でで手軽に出来るので長続きすることです。

 

男性より女性が一般的には長生きですが、これは柔軟な体を持っているかどうかが関わっているといいます。
柔軟な体を維持することで健康で長生き出来る様になるのです。ダイエットは思うように体重の減らない時期がありますが、この

 

痩せる方法なら効き目が早い段階から認識できるようです。

 

毎日5分のストレッチ運動さえ続けることができれば健康的に簡単に痩せることも不可能ではありません。

 

簡単なストレッチのやり方

急激な動きはせず、静かに筋肉を一方向に伸ばしていきましょう。呼吸を止めないように意識し、息をゆっくり吸いながら腕を伸

 

ばし、最後に息を吐きながらもうちょっと伸ばしましょう。

 

左右が対になっている筋肉は、順番に伸ばしていくと全身に行き渡ります。
風呂で体が温まっているうちにストレッチをすると体が滑らかに動きます。
血の巡りも向上し、布団に入ってすぐ眠りにつけます。

 

ウォーキング前後の、怪我予防にもストレッチは効果的なので、に取り入れてみましょう。
机に向かって行う仕事をずっと続けていると血流が悪くなりがちですので、ストレッチが効果的です。
凝った筋肉をストレッチで柔らかくし、肩こりや腰痛の予防ができます。

 

痩せるストレッチの応用編は、ダンベル体操です。基礎代謝が高まり脂肪燃焼運動としては最適なダイエット方法です。ストレッ

 

チをダンベルを使いながら行うことによって、新陳代謝が活発になり安静にしていても脂肪が燃えやすいダイエット向きの体にな

 

ります。

 

ダンベルを使えば、小さなものから始めて筋肉が増強されるにつれ少しずつ大きくすることで、自分に適した運動量が調節できま

 

す。毎日5分程度の短い時間でも痩せるストレッチ効果は抜群なので、実践しない手はありませんね。

 

ヨガで痩せる

ヨガは数多くある痩せる方法の中でも、全身を有効に働かせる為、ダイエットを意識する方にとって一目を置かれている方法です

 

 

ストレッチのような軽い運動からランニングのようなハードな運動もありますが、
インドから伝わってきたヨガは、色々なポーズを取りながら独特の呼吸法とストレッチを行うもので、ダイエット効果もあると言

 

われています。

 

元々は体質を良くしたり身体を正常な状態に整えたりといった、健康を目的としたものでした。

 

ヨガで痩せるの大きなポイントは、独特の体の動きで、取り組むことで
身体の循環リズムが向上し、血行が良くなってストレス解消効果も期待できるといいます。

 

種類は数多く、渡来するまでの流れや、どの部分を重視しているかによっても、
個々のヨガの流派には差があります。
興味のある方は、ヨガそのものについても知識を深めてみても面白いかも知れません。

 

そしてヨガには身体を柔軟にすることで、身体の抵抗力を高めることができます。
健康法の1つに数えられており、メタボ予防や生活習慣病防止にもなります。痩せることだけではなく気持ちを切り替えたり、日

 

常に適度に運動する時間をもうけたりといったことが効果を呼ぶでしょう。